ライフハック

「怒りは身を滅ぼす!?」アンガーマネジメントを解説!(短期対処法編)

どーも!ハインツです!(Twitter
皆さんいかがお過ごしですか?

今回は怒りで身を滅ぼさない為に、
アンガーマネジメントの解説をします!,

ストレス社会と言われる昨今、
日本国民1人1人が何かしらのストレスを抱えてます

特に「怒り」の感情は厄介で、
最悪の場合「怒り」で身を滅ぼす可能性があります

僕も過去に「怒り」で失敗した経験があります。
一度イライラすると制御するのが難しいですよね。

この記事はこんな方に向けて書きました。

日頃からイライラしやすい。
どうしても許せない人がいる。
「怒り」がずっと消えない。

ちなみにアンガーマネジメントには、
短期対処法」と「長期対処法」があります。

今回はカッとなった時に使える「短期対処法」を解説します!

長期対処法はこちらからどうぞ!

「怒りは身を滅ぼす!?」アンガーマネジメントを解説!(長期対処法編)こんにちは!ハインツです(Twitter) 皆さんいかがお過ごしですか? 「怒りは身を滅ぼす!?」 アンガーマネジメントを解説...

今回紹介する方法で今まで感じていた「怒り」を、
コントロールする事が出来るようになります。

それでは元気いっぱい張り切って参りましょー!

6秒間は何があってもやり過ごす

怒りが生まれてから理性が働くのに「6秒間」必要と言われています。

イライラし始めて、最初の6秒さえやり過ごす事ができれば、
怒りによる「最悪のケース」は回避することができます

売り言葉に買い言葉で、
失言する可能性もかなり下がる事でしょう!

(あかん、こいつめっちゃ腹立つしばきたい、、でも6秒は耐えるんだ、、頑張れ私!)

怒りのエネルギーはかなり強力なので、
スキルを持って対応していく事が大事です。

ただ「6秒耐える」と頭では分かっていても、
実際の現場で我慢するのが難しいこともあるでしょう

続いては具体的に6秒間我慢する方法を解説します!




怒りを数値化する

怒りを数値化する方法(通称スケールテクニック)を紹介します。

まず「怒り」が発生した瞬間に0〜10点で点数をつけます。

0点 まったく怒りを感じていない状態
1〜3点 イラっとするがすぐに忘れてしまえる程度の軽い怒り
4〜6点 時間がたっても心がざわつくような怒り
7〜9点 頭に血がのぼるような強い怒り
10点 絶対に許せないと思うくらいの激しい怒り

0点は全く怒りを感じていない穏やかな状態、
10点は人生最大級の手が震えるほどの怒りをイメージして下さい

この表を基準に自分の頭の中で点数をつけてみて下さい。

(店員の接客態度が悪い、、3点だな、、)

これの狙いは脳が点数をつけてる間は「怒り」から意識を逸らす事ができる点と、「怒りの度合い」を客観視できるので落ち着くのに効果的な点です。

瞬間的に怒りを消すテクニックとしても使えますし、
日頃から採点を習慣化することにより「自分の怒りの傾向」がわかります。

ゲーム感覚で怒りをコントロールしていきましょう!

心が落ち着くフレーズを決めておく

心が落ち着く言葉を言い聞かせるテクニックです。

怒りが沸いた時に心が落ち着くフレーズを自分に言い聞かせます。

心が落ち着く言葉であれば何でも構いません。
複数フレーズを用意するのも効果的です。

僕が用意しているフレーズの一部を紹介します!

なんであんなミスするの!?バカなの?小学生からやり直したら?
(この女の存在は宇宙規模で考えたらノミみたいな物だ、それに1年後にはきっと笑い話になってるはず、、笑)

僕のフレーズは「宇宙規模」と「笑い話になる」です。

「宇宙規模」で目線を広く広げ、
「笑い話」でネタとして誰かに話そうという気持ちになります。

他にも「なんとかなる!」などのポジティブな言葉も良いですね!

あなたが一番しっくりくるフレーズを考えてみて下さい。
実際に呟いてみると気持ちが落ち着くのがわかると思います。

以上がすぐに使える「怒りを沈める」テクニックとなります!

実際に「アンガーマネジメント」を使ってみた結果

少し僕の話をさせて頂くと、昔から「納得できないことはハッキリ本人に言う」性格だったので色んな職場で数多くの人とぶつかってきました。

相手と意見が食い違い「怒りの感情」に任せて酷い言葉もたくさんかけてきました。

それが原因で職場に居られなくなり退職した経験もあります笑

繰り返すうちに「怒り」で身を滅ぼしている自分に気づき
アンガーマネジメントについて学ぶようになりました。

実際にアンガーマネジメントを使った結果、
今までなら酷い言葉を相手に投げかけてた所を、

(あ、今怒ってるぞ自分。あとで後悔しないように、とりあえず6秒間我慢して冷静な対応をしよう、、)

と冷静に対処する事ができ、
最悪のパターンは回避する事ができるようになりました。

また、怒りをコントロールする事で
日常でストレスを感じる事が少なくなりました。

アンガーマネジメントは怒らないではなく、
怒りの感情をコントロールする」のがポイントとなります!

感情に流されず自分で感情をコントロールしていきましょう!

「怒り」をコントロールすれば無敵になれる

アンガーマネジメント 短期対処法

1、6秒間は絶対に我慢する
2、怒りを「数値化」する
3、「落ち着く言葉」を決めておく

よくワイドショーなどで容疑者が、

ついカッとなってやりました、、

と言っているのを見た事があるかと思います、
あれも怒りが原因で取り返しが付かない事になったパターンです。

アンガーマネジメントは「自分を守る」のはもちろん、
相手を守る結果にも繋がるので必ず身につけておきたいスキルとなります。

怒りさえコントロールできれば何があっても動じないので、
自分らしい人生を歩む事ができ無敵の状態になれます。

今回、参考にさせて頂いた書籍はこちらになります
あの中田敦彦さんも絶賛されていた本となっております!

相手の性格は変えられませんし、
ましてや相手の怒りの感情を収めることもできません。

それなら自分が「アンガーマネジメントのスキルを身につけて、
相手より1枚上手の人間になりましょう!

あなたの輝かしい未来を願って!

ABOUT ME
ハインツ(管理人)
筋トレが趣味の28歳の関西人です! 扱ってるジャンルは 「筋トレ・副業・お金・本・ライフハック・エンタメ」など幅広く発信しています。 読んだ方に「役に立った!」と思ってもらえるような記事制作を心がけてます。